2005年11月27日

スイフトスポーツの"ここが気になる"

さて、走行距離も1000kmを無事に突破。
街中、バイパス、高速道、峠道など一通りのタイプの道も走りました。
運転していて楽しいスイフトスポーツですが、気になるところも出てくる訳で。
今回はそのへんを書いてみようかと。
評論家達も「ここがちょっとなぁ…」とか言い始める時期だと思いますし。
ま、不満を言うのは長所を挙げるより簡単だからな。
スイフトスポーツは値段から考えたらとんでもなく良い車ですよ。


■ちょっと車高が高い
スポーツ仕様としては車高が高い。
最初は「悪路を走るラリー仕様だからな」という事にしてたのですが。
「ラリーっつってもターマック仕様と考えると、ちと高すぎんかぃ」と。
見た目だけならいいんですが、走り的にも若干腰高感が…。

■粗い路面だとバタつく
これはちょっと深刻かもしれん。
この事に気づいたのが結構攻めて走った直後だったので、ダンパー壊したかパンクさせたかと思って焦った程。
特定の路面状況でのみ現れるので、故障ではなく素性だと思う…多分。
峠のコンクリ舗装のような、僅かな凹凸が連続する路面だとバタつきます。
こっちが元気な時はまだ良いですが、疲れていると内臓に響いてイライラさせてくれます。

■エンジンはちょっと快感不足
フラットトルクで刺激が少ないという事が雑誌等で言われていますが、問題はそこではないと思います。
各誌で賞賛されている"意のまま感"は、どこからでもパワーの足し引きが容易なこの特性無しにはありえなかったはず。
問題は、中〜高回転域でブルつく事かと。
アクセルを開けるのを躊躇させるし、レスポンスにも影響あるんでないかな。
結果、登り詰めていくフィールを得づらくなってる形。

■高速巡航はちと辛い…かも
おそらくロードノイズだと思うが、100km/h超からうるさく感じる。
また、100km/h:3000rpm,120km/h:4000rpmなので悠々クルージングとまでは…。
無い物ねだりの範疇だが、オーバドライブ用の6速ギヤがあれば言う事なし。

■リヤはかなり汚れやすい
これはまぁハッチバックゆえの問題点ですな。
ただ、イエローがキレイすぎなので汚れがすげー気になる
デヘヘ。
キレイ好き系変態さんになったらどうしよう。

■やはり素性はスズキ
スズキだから安っぽいとかそういった事ではないです。
以前アルトワークスに乗ってた身としては、エンジン音や操作フィールに"スズキらしさ"を感じ取ってしまい、新鮮味を10%ほどスポイル。
スズキ車からの乗り換えには要注意。


こんなところでしょうか。
本当に"ちょっと"の点が多いです。
逆に、そのへんをイジっていけるという意味では良いかと。
もちろん私もイジるつもりなので、その辺は順次レポしていきます。
posted by 青年 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

スイフトスポーツレビューその1.5くらい

前回の最後に「走りについて書きます」なんて言いましたが、
よく考えると慣らしは終わってなく、全開走行なんぞ行ってないわけで。
おまけに走れば走るほど、この車のポテンシャルを全て引き出せる気がしなくなってきたわけで。

逆に言うと、それくらい奥が深い走行性能を持った車だと感じます。
「もうムリだろ」といった速度でコーナーに進入しても曲がる。
こいつどこまで曲がるんだ…。
私の腕ごときでは、人間リミッターが先に動作しとります。

尤も、全開にせずとも良さは感じる事ができます。
とにかく、リアサスが良い仕事をしてます。
フロントが切り込んだワンテンポ後にリヤが踏ん張って安定する。
FFだとリヤタイヤなんぞ引きずってるだけという車も多いですが、
本当はFFはリヤタイヤも使って曲がるべきなんですよね。
スイフトスポーツはそれの具現というべきです。
安定してるからフロントタイヤは曲がる事に集中でき、ぐいぐい巻き込む。

そこにエンジンのフラットな特性が合さって、スーパースムーズなコーナリングが可能。
エンジン単独で見ると、正直物足りないかなとも思いますが。
100km/hでも5速3000回転回さんといかんから巡航時の快適性は微妙だし。
巡航でも充分楽しいハンドリングフィールを持ってるからいいですが。

今のところ、主に感じた事はこんな感じですか。
順次書き足していきたいと思います。
posted by 青年 at 01:51| Comment(14) | TrackBack(1) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

スイフトスポーツ納車+レビューその1

スイフトスポーツ、遂にキタ━━━━━━━━!!!!
本日、納車でございました。
午前中にディーラで受け渡し済ませて、午後から初乗車。
まだ慣らし段階で全貌が分かってる訳でもないんですが、
ざっくり乗ってみた感想を書いてみようと思います。
とりあえず今日は外観について。

■エクステリア
私が選んだ色はイメージカラーのチャンピオンイエロー。
せっかくのスポーツ限定色ですし、狙ってる人は多いのでは。
試乗車・広報車はほとんど赤なんですよね、なぜか。
そのせいでなかなかこの色の実車は見る機会が少ないと思います。
で、実物見て思ったのは、「めちゃくちゃ派手だ…。」
意図的かは知りませんが、CMとかカタログでの色は実車に比べたら控えめ。
実車はまごう事なくJWRCカーの黄色そのもの。
こんな感じです↓

SWIFT.jpg

とにかく目立ちます。
目立ちますが下品でなく非常にキレイな黄色だと思います。
「1km先から分かりましたよ!」とか言われるのが嫌でなければお勧めです。

専用エアロは個性的ではないですが、そのぶんまとまっていていい感じです。
ハニカム形状を多用したグリル周りも、まぁいいんじゃないですか。
というか、この黄色の前では全て小さな事に思えてきます。
テリー伊藤さん風に言えば、「こいつは、黄色だから100点だよォ!!エアロのここがどうとか小さな事はどうでもいいんだよォ!!」と言ったところですか。

ただ心配なのが、「この入り組んだ形状は洗車が大変そうだ…」という事。
ディーラオプションでフッ素コーティングつけたんですが、ディーラ担当者曰く「塗るのかなり大変でした…」。
そこだけでしょうか。
まぁそれも小さな事なんで、個人的には100点です。

次回は…走りについて。


posted by 青年 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

月曜に生産開始、らしい。

ディーラから連絡あり、
『月曜日からラインが動いて生産開始します』との事。

つまり、
『今のところ、鉄板のままで加工待ち』の状態。
納車は来週末に間に合うかどうか、だそうです。

待ち遠しい…。
当方に有給の用意あり。
posted by 青年 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

スイフトスポーツのカーオーディオ。

スイフトスポーツ、11月第2週に納車予定。
ふふ…ふふふ…。

さて、以前困ってたMP3プレイヤー/カーオーディオ間を有線で繋げる術ですが、ここを見てくれていた友人からナイスアドバイスを戴きました。

「AUX端子付きのカーオーディオにすればよいのでは?」

そんなものが出回っているとは。
時代の進歩に付いていけない若年性おっさん化障害を露呈しました。
早速、googleに「カーオーディオ AUX」と突っ込んで検索。
速攻で見つかりました。
こういったネット文化の発達も僕をダメにしてるような気がします。


なるほど、今時のカーオーディオには大抵カーナビ等からの入力用にAUX入力は付いてるのですね。
但し、その目的上、背面にある場合が多く、MP3プレイヤー等からの外部入力を意識した前面配置はまだまだ少ないと…。

なるほど、わしは、前面配置を選ぶ。
候補は以下の二種類。
CQ-MC3001D | Panasonic
WX-5510 | Sony
前者はMP3/WMAのコーデックは読めないのが弱点。
AUX端子+MP3プレイヤーで使うには何の問題もないが、将来的にMP3をダウンロードしまくり&CD-Rに焼きまくりたくなる可能性が無い訳ではない。
対して、後者は性能的には充分と言った感じだが、その分金額に反映されているというところ。
あとは、ソニー独特の設計思想&ソニータイマー&GateKeeperに対する不信感が…。
うーむ。

多分、前者にするぜ。
これさえそろえば、受入れ直後にナイスドライブかます準備はOKだ。
ワクワクテカテカ。

posted by 青年 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

スイフトスポーツはオーディオレス。

前回言い忘れたのですが。
スイフトスポーツは、オーディオレスが標準仕様ですよ!
なので、オーディオはどうしようか考え中。

早いトコ、SDメモリカード対応のカーオーディオが普及してほしい。
CD積むのはタルいしMDはデッキ持ってないんで、SDカードが使えると助かる。
MP3対応オーディオにしたって、CD-R焼く手間がなぁ…。
MP3プレイヤー+FMトランスミッターという選択肢もあるけど、無線である以上音質の劣化は免れない、らしい。
最近ではipodを接続できるカーオーディオがあるらしいけど…。
俺のMP3プレイヤーはIriverだ!orz

なんとかMP3プレイヤー/カーオーディオ間を有線で繋げる術はないものでしょうか…。
posted by 青年 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

遂に購入、スイフトスポーツ。

今日、ハンコ押して参りました。
5MT・チャンピオンイエロー・セットオプションは無しで。
MTモデルは10/28発売という事になってはいますが、10/20前後よりエントリー可能との事、ディーラの店長さんも「MTモデルの受注一番乗り目指したい」という事なので、そこは話の流れ、決めてしまいました。
同じ営業としてそのへんの気持ちはよく分かるんで…。
値引きの方も、発売したてのスポーツモデル・競合無しの指名買いという条件を考えると、そこそこ出してもらったと思います。
ざっくり言うと、約10万円。
諸経費あたりでさらに削ってくれる可能性はありましたが、交渉が長引いて受注一番乗りを逃すと一気に渋くなる+いいお客さんになり損ねる臭いがしたもんで、この辺でシメ。

まぁこれから生活が若干厳しくなりますが、楽しみです。
問題は、いつ納車になるんだろう…。
posted by 青年 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

スイフトスポーツ発表。

フゥゥゥゥゥゥウゥ!!

ついにスイフトスポーツ発表ですよ。
外回りの帰りにディーラ寄ってカタログもらってきましたよ。
価格表も。

想像してたより断然いい。
イメージカラーのイエローが、JWRCカーの色よりも大人な感じ。
ホットハッチだけど、洗練されたイメージ。

真面目な話、ディーラに行くまでとても不安だった。
営業車で走る間、RX-7(FD3S)とかフェァレディZ(Z32)とかが目に入るわけですよ。
一度は愛車にするのを夢見た車たちが。

RX-7もフェアレディも最高に素敵な車だ。
妖艶な容姿と抜群の運動性能で魅了してくれる。
女神と言っていい。
だが、間違いなく、悪女だ。
3km/Lの超絶悪燃費、国産車の頂点に位置する保険料、そして維持費…。
(フェラーリ大乗教・清水草一先生風味)

まぁ清水草一氏はそれでも気合一発フェラーリ買って、結果的にそのカーライフを飯の種にする事に成功したわけだが、俺はそうもいかん。
なにしろジャンプ絶頂期の集英社々員でもないし、文才も無いのだから。
俺はちょっとムリすれば手の届く偏差値58点を狙うべきなのだ。
スイフトスポーツだったら、燃費も保険料もそこそこ、環境税制対応で維持費も安く済む上に、走りが良いというもっぱらの噂。

かと言って、妥協して買った車を愛せるんだろうか。
正直、本気で好きじゃないとチ○コたたない俺。
今の愛車は一台目だから、思い入れが深くてアバタもエクボだけど、
二台目以降は違うかもしれない。
どうする…どうする、俺!

まぁそんな気持ちはカタログもらった瞬間にほぼ解消。
かっこいいっす。
まぁFR車を若いうちに体験すべきではないかという気持ちはあるけれど。
それはまた憧れのままにしておけるくらいに、スイフトスポーツに納得の予感。
あとは、支払い計画立てるだけです。

【舞い上がってお見苦しい所をお見せしております】
posted by 青年 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

帰省から戻ってきたら愛車不調の件。

どもども、またまたご無沙汰でございます。
盆休みの間、帰省しておりました。
栄養バランスの取れた食事、畳の上で昼寝、野球のTV観戦。
のんびりのんびり。
そんな事しながらスイフトスポーツ購入に向けて色々画策。
家族で入ると安くなるマイカー保険に入ってる関係で事前交渉。
まぁそれも一段落。

そんなこんなで金沢に帰還してマイカーを動かすと、異音。
国道157号攻略したあたりからなんとなく聞こえてたんですが。
なんか右フロントからゴロゴロ言っておる。
ギャップを越えた時にゴロゴロ言うから、足回りかなぁ…。
でもハンドリングにはなんも影響ないんだよなぁ…。
とか思いながら、ディーラーで点検してもらう。

整備員さん「調べてみたらですね、ラックピニオンギヤからの音みたいです」

まじっすか。

青年「えーと、、欠けてたんすか?」
整備員さん「いや、それなら異音だけじゃすまないんで。単純に劣化ですね」
青年「…直したらいくらっすか?」
整備員さん「部品代2万、工賃2万弱ってトコです」

まじっすか。

青年「じゃぁそれで…おねがいしまっす…!」
整備員さん「部品取寄せでキャンセルとかできませんけど…」
青年「ええ、かまわないです…ッ!」

免許取得以来の付き合いのこの車。
この車で練習し、この車であちこち行った。
いわば青春の思い出が乗った車。
もうすぐお別れするとしても、せめて健康な状態にしておきたひ。
ので、今週中に一日入院させる予定。

はぁ…もうすぐ10万KM、今後ポツポツこんな不具合が出てくるんでしょう。
車の老衰なので仕方ないとはいえ…切ないものを感じました。

で、この事を弟(自動車狂)にメールで話すと、
『新車に浮気しはじめたのがバレたんだろ』

やかましい(;´Д`)
そうさ、なんだかんだ言ったって、新しくて魅力的な方に心を移しつつあるその罪悪感+馴染んだ方への未練から精一杯の優しさを尽くすフリをしているだけであって、言うなれば『これからも友達でいようね』とか『さよならのキスをしよう』とかそういうのと大して変わらないのですけれども、現実社会では僕はそういう男ではなくそういったセリフを吐く事もないという事を御覧の婦女子の皆様にはご理解戴きたい!!

ところで、こうやって自動車を擬人化して考えるのって相当キモいらしいですね。

_| ̄|○




posted by 青年 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

復活+スイフトスポーツの件

えー、諸般の事情で更新してませんでしたが、
とりあえず復活。

さて、前々より懸案のスイフトスポーツについて新情報ゲット。
と言ってもスズキ世界戦略車 『スイフト』 blogからゲットしただけですが。

●スケジュール
9/7発表予定
9/15 AT車発売予定
10/28 MT車発売予定
12/12 セットオプション発売予定


キョ キョエエエエエエーーーーーーーーーーーーッ!!
MT車は10月末かよ…。
しかも、レカロシート+ディスチャージヘッドランプ+サイド&カーテンエアバッグのセットオプションは12月!!
うーん、セットオプションについては、セット価格を12月に設定という意味ではないのかなぁ。
そう考えないと、本命のMT車が10月末、オプションも後出しでは、ラリージャパン開催時期に発表・一次リリースをムリヤリ合わせこんだ見切り発車という感がアリアリで…。
オプションばら売りは可能と信じたい。
追加エアバッグ要らないし。レカロも微妙だし。
ううー、お預けの状態が続いております。
posted by 青年 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

スイフトの足って本当に良いのか?

営業回りでカローラを運転したところ、
30分で退屈のあまり死にそうになりました。
カローラってこんなに退屈だったっけ…。
問題ないエンジン・問題ない足回り・問題ないデザイン…。
つらい。

さて、最近、スイフトを街中でよく見かけるようになってきました。
デザインはやはり良いですね。
控えめな純正エアロ付きだとなかなかスポーティ。
ノーマルのスイフトでもこの際よいかなぁ…とフラフラっときます。
んが。
リア方面から見た時の腰高感。
これが結構気になる今日この頃。
交差点をターンする時とか、結構ロールが速くて長い。
ググッと持ちこたえる感じでなくて、シュコッといった感じ。
これだけが不安。
カー情報誌で開発者が"国産車としてはかなり動くリア"、"ちょっと横に向けては走らせられない"と言ってたが…。
まぁ試乗してみろって話なんですけどね。

そんな感じで今日はチラシの裏でございました。
posted by 青年 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

スイフトスポーツ、君に決めた!

2chで「俺のドライブ依存症は治らない」なるスレ発見。
さらに「国道完走記」なるスレも。
美味そうな公道の新規開拓に行き詰っていた私にとって天の助け。
勉強になるなぁ。

さて。
社会人になって以来の懸案、マイカーの代替でございます。
脳内では、
RX−7⇒RX−8⇒インテR⇒フェアレディZ32⇒ロードスター
(基本的にこの5種でループ)
⇒スイフト⇒プジョー206 などと妄想を続けてきましたが、
ようやく納得いく車が出てきそうなわけで、
それが9月に発表と噂されるスイフトスポーツなわけです。

ちなみに、私の理想の車とは、

・ワインディングを攻めて楽しい(速くなくていいから)
・中長距離ドライブでもそこそこ疲れない
・燃費も経済的な範囲(一桁は少しキツい)

という大枠がありまして、そこにさらに、

・走ってる姿がかっこいい
・エンジンは軽く吹けあがる。もっさりNG。
・FR車を若いうちに体験しておくべきではないのか?
・維持費を考えると、グリーン税制等にも対応した新車
100〜150万円程度

という縛りも入ってくるので、
今時そんな車あるはずない という事態に陥っていたわけです。

ですが、今度のスイフトスポーツはわりかしそのへんを満たしてくれそうな予感。
まぁFRではないけど。
ベースのスイフト自体、足はいいって評価だし。
あの、MJブロンディ(清水草一氏)やテリー伊藤氏も絶賛してたし。
"価格なり"という噂も聞くが、まぁ今の愛車・96年式アルトワークスよかマシだろう!
うん。

…ところでMT仕様車は10月ってマジで?
MT仕様がないスポーツ系って…。
ボーナス効果に乗れるようにリリース時期を9月に合わせたものの、MT仕様の設計はどうしても間に合わず、一ヶ月遅れ…とか。
うーん、謎です。
posted by 青年 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。