2005年11月29日

晩秋の乗鞍高原

はいどーも今週もやってまいりました〜。
ドライブ依存症、のお時間でございます。
(水曜どうでしょう ミスター風味で読んで頂ければ幸いです)

さて、今週はですね、富山市から南下致しまして、神岡町から平湯温泉、安房トンネルを通過して乗鞍高原へと行くドライブな訳ですけれども、ね!はい。
いったいどうなってしまうんでございましょーか。
といったところで今週もドライブ依存症、お楽しみください。

【このへんで飽きた】

さて、金沢に赴任してからあちこちドライブしている訳なんですが、近場のエリアは行き尽してしまい若干飽きが来ておりました。
そこで「こうなったらもう車中泊覚悟で遠出してしまうか」と中部エリア地図を眺め、「よし、長野県まで行ってしまおうじゃないか」と決め込んだのが今回の発端。
俺はやるぜ。

■予定コース。
金沢⇒富山市⇒神岡町⇒平湯温泉⇒安房峠⇒松本⇒糸魚川⇒富山市⇒金沢。

■実際に通ったコース
金沢⇒富山市⇒神岡町⇒平湯温泉⇒安房峠⇒乗鞍高原⇒高山⇒富山市⇒金沢

途中で気が変わったという。
元々どこかで温泉に入る予定だったのですが、安房峠を走行中にふと目に留まった"白骨温泉"の文字。
入浴剤を混ぜたとかで干されたあの白骨温泉ですよ。
「そんな状況だからこそ敢えて行くべきではないのか!?」と思いました。

で、行こうとしたら、白骨温泉に向かう道が通行止。
"乗鞍高原から乗鞍スーパー林道に迂回して下さい"の看板。

乗鞍高原に移動

ついでなので、乗鞍岳登山口に向かう道を走ってみる。
途中で通行止になって登山口までは行けないのは知っていた。
が、バカの性分でつい行ける所まで行ってみたくなる。

通行止でゲートが閉まっているすぐそばに温泉施設を発見。
乗鞍岳に最も近い温泉に浸かる…これも一興ではないか。

入浴。

もはや白骨温泉も松本もどうでもよくなる。


で、その温泉なんですが、名前は失念。
室内風呂と露天風呂があり、比較的キレイで人も少なく気持ちよく入れました。
お湯はぬるめで長く浸かれます。

norikura4.jpg

そこからちょっと下った場所から眺める乗鞍岳。

その場所からすぐ近くにある"善五郎の滝"なるものを見学。
15分ほど白樺の林の中を歩きます。
norikura5.jpg

すると、水が流れる音が聞こえてきて…。

norikura6.jpg

滝が凍ってた。
初めて見ました。

その後は、蕎麦を食べ、地酒を購入して高山経由で帰宅。
寒い時に寒い場所に行くのはいいもんですね。
posted by 青年 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。