2005年11月20日

能登半島の裏側を行く。

慣らして慣らして慣らして慣らすゥゥゥゥ!!
スイフトスポーツをひたすら慣らし中。
いや、エンジン部品なんて今やμmレベルでの精度で加工されてて、
アタリを付けるなんて行為はほぼ必要ないという事は知ってますが。
やれる事はやっておきたいな、と。

さて、その一環として、またまた能登半島にドライブしてきました。
今回は能登半島の北側海岸線の踏破が目標です。
つまり、輪島と前にも行った禄剛崎を結ぶ海岸沿いの道ですね。
では、GO!


で、能登有料道路を淡々と流します。
途中で事故現場を通過。
電光掲示板で「この先事故有り注意」の文字を見て目を皿のようにして前方確認。
その時、対向車線でフロントがぐっちゃりイッたセダンを発見。
お〜あっちでもやっとるなぁ…と思った直後、こっちの車線に事故車登場。
半分車線にはみ出しとるし、コーンも発炎筒も置いてない。
しかも、パーツが散乱しとるぅぅぅー!!俺の新車がー!!
…幸い、パンクも何もなく済みました。

さて、淡々と輪島に到着…寒い。
気温5℃・・・暖かいもん食いてぇ・・・お、ゴーゴーカレー 発見!!
『輪島店限定 あわびカレー ¥5,500』( ゚Д゚)ポカーン
おとなしく、ロースカツカレー食いますね、僕。

さて、腹も膨れたところでいよいよ狙いの道に突貫です。
この日は天候が悪く、荒れ狂う日本海を眺めながらのドライブです。
海沿いの道によくある海岸沿いの平坦なくねくね道+崖上のアップダウン。
天候不良のせいか交通量も非常に少なく、快調に進みます。
千枚田・揚げ浜式塩田等を横目にしつつひた走り・・・禄剛崎付近まで到着。
この辺りは奇岩が多く、ゴジラ岩なんつーものまで。

noto2.jpg


脱力系です。
天気が良い時は海岸に降りて近くで見る事もできるようです。

で、最後に峠?を越えて、禄剛崎まで到着ー。
峠の展望台から眺めた景色↓

noto1.jpg

峠には喫茶店がぽつねん。
天気が良かったら(ry

さて、今度は輪島まで戻って、門前町の温泉に行きます。
門前じんのびの湯
浴場+露天風呂+サウナ。
露天風呂とサウナはかなり小さい。定員3人くらいか。
この時は、高校生が部活の遠征かなんかで来てました。
女風呂からワーキャー聞こえてうるせー…が。
"じょしこーせーの湯上りタマゴ肌を拝見とはオツですなぁ・・・ゲヘヘ"
等というおっさん的発想が閃き、温泉を余す事無く堪能。
もちろん顔は一分も動かさず日本海に沈む夕日を仰ぐ俺( ̄ー ̄)フッ
で、実際に見たらなーんの感慨もありませんでした。
やっぱねぇ…俺はロリはむりだわ。うん。
というか、彼女らがロビーを占有しやがってまったりできねーし。
教師も指導しろやゴラァ。

てな訳で、そそくさと退散。
再び能登有料道路に乗って一路金沢へ。
で、朝見かけた事故車がまだその場に置いてあり…。
危うく左フロントをひっかけそうになりました。
怠慢だぞ、石川県道路公社ー。


あ、スイフトレビューは別途書きます。



posted by 青年 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。