2005年09月11日

『のま猫問題』についてヌルく語る。

選挙&免許更新の為、早起きしたのですが、電気シェーバーが充電切れ。
ニュース眺めながら、更新です。

さて、主題の『のま猫問題』。
聞きなれない方々も多いかと思いますが、某大手匿名掲示板サイト(=2ch)で大騒ぎになっているので取り上げておこうかと思います。

この『のま猫問題』の流れとしては、
・O-ZONEの「恋のマイアヒ」という曲が2ch内で大受け(04年10月頃)
・"わた氏"が自サイトで空耳FLASHを作成、大ヒット(04年10月以降)
・Avexが恋のマイアヒ」の国内流通盤を発売。ボーナストラックに"わた氏"のFLASH(05年6月)
・avexがFLASHに出てくる猫「のま猫」グッズを販売開始(05年9月)
って感じ。

何が問題となって大騒ぎとなっているかというと、
・のま猫、2ch発祥のAA・キャラ「モナー」に似すぎ
(avexのO-zone公式サイトを見てもらえばよく分かる)
       ↓
・のま猫の意匠登録によってモナーの使用が規制されるのでは?
・エイベッ糞、パクんな(゚Д゚#)ゴルァ!!
ってとこですか。
avexはお得意の"インスパイア"って言葉で説明してるけど…。

2chを長年ROMってる人間として言うのだけれど、
2ch、特にニュー速やVIPの住民は、非常に現代っ子且つ思春期的な思想・言動が見られる。
ピュアで傷つきやすく、思い込んだら止まらない。
今回騒いでる人達の気持ちは、EVAのシンジ君が言うところの「裏切ったな!僕の信頼を裏切ったな!」というところ。
よけいわからんか。

まぁ、攻めに入れば一級品・味方にしては頼りないが敵にすると恐ろしい事この上ない連中ですので、僕は彼らを怒らせたくない。
地雷原に突入してしまったAVEX社員の皆様にはご愁傷様と言うしかないですね。

それにしても、「電車男」以降、ネット(特に2ch)から引っ張ってきたネタで商売をする例が多くなってきて、いい事なのか、悪い事なのか。
僕個人としては、「物作りの担い手としてはプライドねぇなぁ」と言った感じで余り好意的には見ていないのだけれど。
「恋のマイアヒ」にしたって、SMAP×SMAPでキムタクと吾郎ちゃんがホストネタコントのボトルが入ったシーンで「のまのまイェイ!!」とか踊りだした時にはガックリきた。
「恋のマイアヒ」=「酒飲む」という組合せはとっくに既出であって、これもほぼパクリと言われても仕方ないと思う。
2chでの盛り上がりを知らなかった・誰でも空耳で連想しやすいネタだ、と言われるかもしれないが、じゃぁあなたは、メロディが一緒の曲があったとして作者が「知らなかった」と言えば黙認するのか、と。
2chの匿名性=著作権の在処の不明 を逆手にとって、確信犯的にヌルい商売してるんじゃないですか、と。
もちろん、その一方で、2chの社会的認知度が上がってきてこういった問題が出てきた今、2ch側にも統一見解の用意が必要だと思う。
著作権フリーにするのか、それとも、匿名性と引換えに著作権を誰かに持たせるか。
といっても、"皆の創作物"というイメージなので、著作権の在処をどうするか。
ともかく、こういったアクションを起こさない限り、不毛な争いが繰り返されるばかりだと思うが、どうか。

posted by 青年 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。