2006年01月15日

日本自動車博物館

ご無沙汰しとります。
ドライブしてないという訳ではないのですが。
大雪が降る中、名古屋まで何度も往復してはいるのですが、トピックとして弱いもので・・・。
そんな中、今回は、小松市にある日本自動車博物館に行ってきました。

あいにく天気は悪く、霧に包まれた国道8号線を南下。
粟津あたりでバイパスから降り、5分ほどで現れる大きな洋館風の建物。
それが日本自動車博物館
休日とは言え雨だから人も少ないだろうと思ってたのに、結構多いじゃないか。
観光バスで乗り付けてたりして。

で、展示内容なんですが、、最高。
サイトを見てもらえれば分かりますが、トヨタ2000GTやフジキャビン等の名車・珍車はをはじめ、世界中のメーカーの様々な車種が展示。
クルマ好きにとっては鼻血モノの内容です。
フェラーリのようなスーパーカーやキワモノで目を引くのでなく、中心はあくまでも一般車なのも良い。
と言っても、車種の選び方にエンスージアストっぽさが感じられ、そこもまた好感。
結局、2時間以上も眺めていました。

思ったのは、昔のクルマにはクルマへの憧れが感じられるという事。
クルマってかっこよくて楽しいものだという気持ちがデザインに現れてます。
しかもすごく骨っぽくて男らしい造形。
良き時代を感じさせます。

そういったクルマを集めた日本自動車博物館もやはりクルマへの憧れを強く感じられる博物館。
クルマ好きなら絶対損は無いから行った方がいい!とお奨め致します。




posted by 青年 at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ドライブ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑
Posted by MOKK at 2006年01月15日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。