2005年11月29日

晩秋の乗鞍高原

はいどーも今週もやってまいりました〜。
ドライブ依存症、のお時間でございます。
(水曜どうでしょう ミスター風味で読んで頂ければ幸いです)

さて、今週はですね、富山市から南下致しまして、神岡町から平湯温泉、安房トンネルを通過して乗鞍高原へと行くドライブな訳ですけれども、ね!はい。
いったいどうなってしまうんでございましょーか。
といったところで今週もドライブ依存症、お楽しみください。

【このへんで飽きた】

続きを読む
posted by 青年 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

スイフトスポーツの"ここが気になる"

さて、走行距離も1000kmを無事に突破。
街中、バイパス、高速道、峠道など一通りのタイプの道も走りました。
運転していて楽しいスイフトスポーツですが、気になるところも出てくる訳で。
今回はそのへんを書いてみようかと。
評論家達も「ここがちょっとなぁ…」とか言い始める時期だと思いますし。
ま、不満を言うのは長所を挙げるより簡単だからな。
スイフトスポーツは値段から考えたらとんでもなく良い車ですよ。


■ちょっと車高が高い
スポーツ仕様としては車高が高い。
最初は「悪路を走るラリー仕様だからな」という事にしてたのですが。
「ラリーっつってもターマック仕様と考えると、ちと高すぎんかぃ」と。
見た目だけならいいんですが、走り的にも若干腰高感が…。

■粗い路面だとバタつく
これはちょっと深刻かもしれん。
この事に気づいたのが結構攻めて走った直後だったので、ダンパー壊したかパンクさせたかと思って焦った程。
特定の路面状況でのみ現れるので、故障ではなく素性だと思う…多分。
峠のコンクリ舗装のような、僅かな凹凸が連続する路面だとバタつきます。
こっちが元気な時はまだ良いですが、疲れていると内臓に響いてイライラさせてくれます。

■エンジンはちょっと快感不足
フラットトルクで刺激が少ないという事が雑誌等で言われていますが、問題はそこではないと思います。
各誌で賞賛されている"意のまま感"は、どこからでもパワーの足し引きが容易なこの特性無しにはありえなかったはず。
問題は、中〜高回転域でブルつく事かと。
アクセルを開けるのを躊躇させるし、レスポンスにも影響あるんでないかな。
結果、登り詰めていくフィールを得づらくなってる形。

■高速巡航はちと辛い…かも
おそらくロードノイズだと思うが、100km/h超からうるさく感じる。
また、100km/h:3000rpm,120km/h:4000rpmなので悠々クルージングとまでは…。
無い物ねだりの範疇だが、オーバドライブ用の6速ギヤがあれば言う事なし。

■リヤはかなり汚れやすい
これはまぁハッチバックゆえの問題点ですな。
ただ、イエローがキレイすぎなので汚れがすげー気になる
デヘヘ。
キレイ好き系変態さんになったらどうしよう。

■やはり素性はスズキ
スズキだから安っぽいとかそういった事ではないです。
以前アルトワークスに乗ってた身としては、エンジン音や操作フィールに"スズキらしさ"を感じ取ってしまい、新鮮味を10%ほどスポイル。
スズキ車からの乗り換えには要注意。


こんなところでしょうか。
本当に"ちょっと"の点が多いです。
逆に、そのへんをイジっていけるという意味では良いかと。
もちろん私もイジるつもりなので、その辺は順次レポしていきます。
posted by 青年 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

スイフトスポーツレビューその1.5くらい

前回の最後に「走りについて書きます」なんて言いましたが、
よく考えると慣らしは終わってなく、全開走行なんぞ行ってないわけで。
おまけに走れば走るほど、この車のポテンシャルを全て引き出せる気がしなくなってきたわけで。

逆に言うと、それくらい奥が深い走行性能を持った車だと感じます。
「もうムリだろ」といった速度でコーナーに進入しても曲がる。
こいつどこまで曲がるんだ…。
私の腕ごときでは、人間リミッターが先に動作しとります。

尤も、全開にせずとも良さは感じる事ができます。
とにかく、リアサスが良い仕事をしてます。
フロントが切り込んだワンテンポ後にリヤが踏ん張って安定する。
FFだとリヤタイヤなんぞ引きずってるだけという車も多いですが、
本当はFFはリヤタイヤも使って曲がるべきなんですよね。
スイフトスポーツはそれの具現というべきです。
安定してるからフロントタイヤは曲がる事に集中でき、ぐいぐい巻き込む。

そこにエンジンのフラットな特性が合さって、スーパースムーズなコーナリングが可能。
エンジン単独で見ると、正直物足りないかなとも思いますが。
100km/hでも5速3000回転回さんといかんから巡航時の快適性は微妙だし。
巡航でも充分楽しいハンドリングフィールを持ってるからいいですが。

今のところ、主に感じた事はこんな感じですか。
順次書き足していきたいと思います。
posted by 青年 at 01:51| Comment(14) | TrackBack(1) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

能登半島の裏側を行く。

慣らして慣らして慣らして慣らすゥゥゥゥ!!
スイフトスポーツをひたすら慣らし中。
いや、エンジン部品なんて今やμmレベルでの精度で加工されてて、
アタリを付けるなんて行為はほぼ必要ないという事は知ってますが。
やれる事はやっておきたいな、と。

さて、その一環として、またまた能登半島にドライブしてきました。
今回は能登半島の北側海岸線の踏破が目標です。
つまり、輪島と前にも行った禄剛崎を結ぶ海岸沿いの道ですね。
では、GO!


続きを読む
posted by 青年 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

スイフトスポーツ納車+レビューその1

スイフトスポーツ、遂にキタ━━━━━━━━!!!!
本日、納車でございました。
午前中にディーラで受け渡し済ませて、午後から初乗車。
まだ慣らし段階で全貌が分かってる訳でもないんですが、
ざっくり乗ってみた感想を書いてみようと思います。
とりあえず今日は外観について。

■エクステリア
私が選んだ色はイメージカラーのチャンピオンイエロー。
せっかくのスポーツ限定色ですし、狙ってる人は多いのでは。
試乗車・広報車はほとんど赤なんですよね、なぜか。
そのせいでなかなかこの色の実車は見る機会が少ないと思います。
で、実物見て思ったのは、「めちゃくちゃ派手だ…。」
意図的かは知りませんが、CMとかカタログでの色は実車に比べたら控えめ。
実車はまごう事なくJWRCカーの黄色そのもの。
こんな感じです↓

SWIFT.jpg

とにかく目立ちます。
目立ちますが下品でなく非常にキレイな黄色だと思います。
「1km先から分かりましたよ!」とか言われるのが嫌でなければお勧めです。

専用エアロは個性的ではないですが、そのぶんまとまっていていい感じです。
ハニカム形状を多用したグリル周りも、まぁいいんじゃないですか。
というか、この黄色の前では全て小さな事に思えてきます。
テリー伊藤さん風に言えば、「こいつは、黄色だから100点だよォ!!エアロのここがどうとか小さな事はどうでもいいんだよォ!!」と言ったところですか。

ただ心配なのが、「この入り組んだ形状は洗車が大変そうだ…」という事。
ディーラオプションでフッ素コーティングつけたんですが、ディーラ担当者曰く「塗るのかなり大変でした…」。
そこだけでしょうか。
まぁそれも小さな事なんで、個人的には100点です。

次回は…走りについて。


posted by 青年 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

FMラジオショッピング。

あっという間にアクセス落ち着きましたな。

さて、今日は久々にFMラジオについて語ってみようと思います。
今日のテーマは、JFN系列で平日16:00からのJUNGLE Hotlineについて。

あのー、よくラジオ聞く人ならご存知だと思うんですが、
1日に2〜3回ほどFMラジオショッピングが流れるんですね。
で、通販会社の人間とその時流れてる番組のパーソナリティとで会話しながら、日ごとに違った製品の紹介をしていく訳です。
で、JUGLE HotlineのパーソナリティのDJ ALEX氏。
夕方の疲れた耳に心地よい快活なトークの持ち主です。
テンションも高すぎず低すぎずいやらしいトコもないナイスガイ。

ところが、ラジオショッピングの時だけめちゃくちゃテンション低いんです。

通販「さーて、今日は〜(商品名)〜のご紹介で〜す!」
ALEX「ほう」
通販「これ、すっごく評判良くて各地で売り切れ続出なのね!?」
ALEX「ふむ」
通販「学会で絶賛された〜を〜で…もう買うっきゃない!って感じです!」
ALEX「すごいですね」
  「…では、気になるお値段のほうお願いしまーす」
通販「…はい!では今回特別価格、なんと 一 万 円 でのご奉仕!」

こんな感じです。
この通販会社の女性が気に入らんのか興味ないのか…。
両者のテンションの違いが微妙な空気を生んでて、聞いててハラハラなのです。

ところが先日…。
通販「今日は大好評の電子歯ブラシソラデー3のご紹介でーす!」
  「今日ALEX、二回歯磨きしたんだって?」

ALEX「そうなんですよ〜!」
  「最初普通の歯ブラシで磨いて、なんかイマイチだなって思って!」

通販「そうよねぇ〜このソラデー3は〜(以下略)」
ALEX「いやほんとに違うんですよね!歯がツルツルになるんですよ!」
  「汚れが取れてる!って磨いてて分かりますからね!」

通販「もうこれを使ったら戻れない!って感じよね!」
ALEX「はい!そんなソラデー3、お値段の方をお願いします!」
通販「はい、ALEXも愛用のソラデー3〜(以下略)」
SE:チャラララーチャラララーチャララッラッラッラララー♪
 
こんな感じでした。
あまりのやる気の無さに指導入ったか?とか一瞬思ったんですが、ALEXの声に真実味があったんですよね、なんか。
"どうもソラデー3は本当にいいものらしいぞ!!"と、インプットしました。

で、その次の放送。
ドキドキしながら聞いたんですが、テンション戻ってました…。
"ALEXのテンションが高い品は本当にいいものだ"説を確信。

posted by 青年 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

大手の力。

なんかえらいYAHOO!から飛んでくるなぁと思って調べたところ、
「カンニング 中島」で検索すると青年BLOGが上から9番目だった事実。
すげー勢いでアクセス数伸びてます。
大手に拾われるというのはこういう事か…(調子乗りすぎ
てか、カンニングの話題なんて1、2回しか出してないんだけど…。
なんか申し訳ないです。

posted by 青年 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

月曜に生産開始、らしい。

ディーラから連絡あり、
『月曜日からラインが動いて生産開始します』との事。

つまり、
『今のところ、鉄板のままで加工待ち』の状態。
納車は来週末に間に合うかどうか、だそうです。

待ち遠しい…。
当方に有給の用意あり。
posted by 青年 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。