2005年09月30日

天生峠〜予告編〜

ご無沙汰しとります。
仕事の方が期末追い込みでして…。

今後のネタは色々考えておるのです。
この前の3連休は、白川郷と河合村を結ぶ天生峠に行ってきました。
この天生峠は青年とは因縁があるのです。

あれは、3年前の11月でした。
大学のゼミ旅行で高山市→白川郷というプランを組んだのですが、
その際に地図上でだけ判断して高山市→R41→R360→天生峠→白川郷
という最短ルートで計画してしまったのですよ、僕は。
折りしも飛騨地方には気の早い大雪が降り…。
ノーマルタイヤのまま命がけで高山市までは辿り着きましたが、天生峠は通行止。
というよりも、さすがにあぶねーだろという事で退却。
まぁ…今から考えると、雪が無くても通行止だった可能性は高かった訳ですが(滅
若気の到りでした。

就職し、金沢勤務となってから何度かチャレンジしましたが相変わらず通行止。
が、先日ふとドライブしたくなり道路情報を眺めていたところ、
『道路規制−片側交互通行』の文字が。
こ、これは行くしかねー! という訳です。
秋の柔らかな日差しのせいもあって、穏やかで美しい景色を見せてくれました。
近日中に写真を上げますので…。

posted by 青年 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

親の洞察力って怖いわ。

お盆に帰省した際に、結婚の話題になり、

「あー、いや、俺はまだいいわ…」とお茶を濁したところ、

「あんた、失恋したんでしょう」と両親に決め付けられ、

いつの間にか既成事実化していた件について。


まぁ事実だけどな!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


で。

この連休に両親に会う機会があり、曰く、

「さて、お前。はどうなんだ?」


う、うるせー!! ○| ̄|_
posted by 青年 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

『のま猫問題』についてヌルく語る。

選挙&免許更新の為、早起きしたのですが、電気シェーバーが充電切れ。
ニュース眺めながら、更新です。

さて、主題の『のま猫問題』。
聞きなれない方々も多いかと思いますが、某大手匿名掲示板サイト(=2ch)で大騒ぎになっているので取り上げておこうかと思います。

この『のま猫問題』の流れとしては、
・O-ZONEの「恋のマイアヒ」という曲が2ch内で大受け(04年10月頃)
・"わた氏"が自サイトで空耳FLASHを作成、大ヒット(04年10月以降)
・Avexが恋のマイアヒ」の国内流通盤を発売。ボーナストラックに"わた氏"のFLASH(05年6月)
・avexがFLASHに出てくる猫「のま猫」グッズを販売開始(05年9月)
って感じ。

何が問題となって大騒ぎとなっているかというと、
・のま猫、2ch発祥のAA・キャラ「モナー」に似すぎ
(avexのO-zone公式サイトを見てもらえばよく分かる)
       ↓
・のま猫の意匠登録によってモナーの使用が規制されるのでは?
・エイベッ糞、パクんな(゚Д゚#)ゴルァ!!
ってとこですか。
avexはお得意の"インスパイア"って言葉で説明してるけど…。

2chを長年ROMってる人間として言うのだけれど、
2ch、特にニュー速やVIPの住民は、非常に現代っ子且つ思春期的な思想・言動が見られる。
ピュアで傷つきやすく、思い込んだら止まらない。
今回騒いでる人達の気持ちは、EVAのシンジ君が言うところの「裏切ったな!僕の信頼を裏切ったな!」というところ。
よけいわからんか。

まぁ、攻めに入れば一級品・味方にしては頼りないが敵にすると恐ろしい事この上ない連中ですので、僕は彼らを怒らせたくない。
地雷原に突入してしまったAVEX社員の皆様にはご愁傷様と言うしかないですね。

続きを読む(むしろ本題)
posted by 青年 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

名古屋の警察官だって働いてる。

駐禁切られてしまいました。
名古屋で。
こと交通事情に関しては無法地帯と言える名古屋で駐禁…。
我ながらマヌケすぎる。
その一方で、「あぁ、名古屋の警察もちゃんと働いてるんだ」
と少し安心しました(をぃ
posted by 青年 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

スイフトスポーツ発表。

フゥゥゥゥゥゥウゥ!!

ついにスイフトスポーツ発表ですよ。
外回りの帰りにディーラ寄ってカタログもらってきましたよ。
価格表も。

想像してたより断然いい。
イメージカラーのイエローが、JWRCカーの色よりも大人な感じ。
ホットハッチだけど、洗練されたイメージ。

真面目な話、ディーラに行くまでとても不安だった。
営業車で走る間、RX-7(FD3S)とかフェァレディZ(Z32)とかが目に入るわけですよ。
一度は愛車にするのを夢見た車たちが。

RX-7もフェアレディも最高に素敵な車だ。
妖艶な容姿と抜群の運動性能で魅了してくれる。
女神と言っていい。
だが、間違いなく、悪女だ。
3km/Lの超絶悪燃費、国産車の頂点に位置する保険料、そして維持費…。
(フェラーリ大乗教・清水草一先生風味)

まぁ清水草一氏はそれでも気合一発フェラーリ買って、結果的にそのカーライフを飯の種にする事に成功したわけだが、俺はそうもいかん。
なにしろジャンプ絶頂期の集英社々員でもないし、文才も無いのだから。
俺はちょっとムリすれば手の届く偏差値58点を狙うべきなのだ。
スイフトスポーツだったら、燃費も保険料もそこそこ、環境税制対応で維持費も安く済む上に、走りが良いというもっぱらの噂。

かと言って、妥協して買った車を愛せるんだろうか。
正直、本気で好きじゃないとチ○コたたない俺。
今の愛車は一台目だから、思い入れが深くてアバタもエクボだけど、
二台目以降は違うかもしれない。
どうする…どうする、俺!

まぁそんな気持ちはカタログもらった瞬間にほぼ解消。
かっこいいっす。
まぁFR車を若いうちに体験すべきではないかという気持ちはあるけれど。
それはまた憧れのままにしておけるくらいに、スイフトスポーツに納得の予感。
あとは、支払い計画立てるだけです。

【舞い上がってお見苦しい所をお見せしております】
posted by 青年 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフトスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

完全に日記。

すみません、ウソつきました。

どっちかというと、遊びで土日埋まりまくってるのが効いてます、はい。
全く休まないって案外きつい。
楽しいけど。
posted by 青年 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

生きてます。

やべー、仕事が忙しすぎる。
posted by 青年 at 07:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。