2005年06月20日

唖然呆然F1アメリカGP。

知ってる人はとうに知ってるだろうが、
本日未明に開催されたF1アメリカGPの顛末に思わず筆を取った次第。

昨日書いた通り、早めの就寝で仮眠を取り、中継開始のAM2:50に起床。
TVを付け、チャンネルをフジTVに。
そして始まるF1中継。
フォーメーションラップ。
ゆっくりとサーキットを一周…しようかというその時。
次々とピットインしていくマシンたち。
残った計6台でレースはスタートし、フェラーリの1−2フィニッシュ、ジョーダンの新人モンティロが3位という驚愕の結果で幕を閉じた。

原因はタイヤ。
予選終了時点で、ミシュランのタイヤは構造的欠陥により1レース走りきれずにバーストする事が分かっていた。
そのままのタイヤで走行する事は勝負にならないだけでなく、ほぼ間違いなくクラッシュするという事。
ミシュランは改良を施したタイヤに履き替えさせるか、コースを一部変更する事でタイヤがもつようにする事を求めた。
が、今シーズンの1レース1タイヤを遵守するFIAはそれを認めず、結果、ミシュラン勢はドライバーの安全の為、棄権する事になった、というわけ。

欠陥タイヤを用意してしまったミシュラン、ルールを押し通したFIA、安全の為に棄権する事にしたチーム。
どれもそれぞれの立場では正しいんですが。
あそこに集まってた観衆の事を忘れちゃいないか、と。
全部で6台しかいないレース、フェラーリの独走とドンジリチームの争い。
抜きつ抜かれつのデッドヒート好きのアメリカ人には発狂モノのレースじゃなかろうか。
誰が悪いかっていうと、FIAかな。
F1はスポーツであると同時にエンターティメントなのだから、そのへんは融通利かせてもいいと思うんだけども。
せっかく起きたのに、2週だけ見て寝ました。

posted by 青年 at 21:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

今年のF1は面白い。

今井翼が那須与一になろうが、小池栄子のセリフがアレだったという噂を聞こうが、「義経」を見る気が出てこなくて困っております。
日曜8時代には特に見たい番組が他にあるわけでもないのに。
(笑い的に)突き抜けないんだもんな…。

さて、そのかわりと言うわけでもないのですが、
日曜の夜はF1を見るのです。
車好きですから、モータースポーツも好きなのですが、
ラリーから入った口でF1はそうかじりついて見るほどでもなかったのですよ。
見てもシューマッハ兄貴の一人勝ちで結果が見え見えだったし。
シューマッハの唯一のライバル、ハッキネンが引退するまでは夢が見れたんだが。。
同等以上の実力者不在で、偶然による番狂わせを見る為に夜遅くまで見る気力が出なかったのですよ。

が、今年のF1は面白い。
タイヤ無交換、2レース1エンジンによる耐久レース化に加え、ダウンフォース削減などの大幅ルール変更によって、今まで蓄積されてきたマシンのアドバンテージがチャラになり、ある種、横一線からの開発競争。
結果、何が起こってもおかしくない、といった状況が生まれました。
これが最速を競うF1サーカスとしてあるべき姿なのか?という疑問は別にしても、見る側にとっては楽しみやすい展開となっております。

シーズンの1/3が終わったここまでの状況としては、
開幕戦からの連勝で逃げを打つも弱点も見えてきたルノー、
タイヤとのマッチングが進んで本来の速さを取り戻して追うマクラーレン、
背水の陣で結果をだしてきたトヨタ、
序盤の不振から徐々に立ち直りつつあるフェラーリ、
などなど。。

シューマッハ+フェラーリ陣営不振による世代交代の兆しも見逃せず。
とにかく、今年は大変革のシーズン。
向こう2,3年は動乱の戦国時代が続きそうで、目が離せません。

というわけで、今日のアメリカGP。
中継開始が、AM2:50!!
終わったら朝やないですか!!
…仮眠取ります。
posted by 青年 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

百万石祭だワショーイ

今日は、金沢市名物・百万石祭りでした。
我が家のすぐ先の道をパレードが通るので、惰性で毎年眺めております。

パレードの目玉は、前田利家公入城行列。
前田利家公を芸能人が毎年その役を務めるので、地元連中はそれを目当てに集まってくるのです。
今年の前田利家は赤井英和氏。
一昨年の加勢大周、昨年は東幹久からグッと渋めに。
台風4号の影響による雨でなかなか集まりが悪かったものの、
利家公登場の頃には押すな押すなの大混雑。
そして、満を持して前田利家公こと赤井英和氏登場。
おばさま連中を中心にあがる『あかいさーん!!』の声援。
それに応えて、いまいちテンションあがりきらないふうで手を振っていた赤井氏。
が、途中から、何があったのか、テンション急上昇。
馬上で両手を広げながらぐるぐる輪乗り。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン ←イメージ

それにハマったのか、その後は行く先々で必ずブーン。
ありがとう、ネタにさせてもらいました。
赤井英和、ブーン。
posted by 青年 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

死ぬかと思った。

暖かくなってきたので部屋の掃除をしようかと。
そろそろ虫が出たりカビったり面倒な季節になってきたので(をぃ

よしやるでー!

【4時間後】

うおー、フローリングを足の裏で感じる喜び!
(ここ3ヶ月、洗濯物で床が見えませんでした)

…暑いな、妙に汗かくし。
…あれ?
…なんか、めまいが、さっき食ったお好み焼きが、逆流してくるよ?
…そういえば、いっこく堂は最近何してるんだろう。。
…彼を潰したのはコージー冨田だよな、簡単に真似しやがって。。

【暗転】

【翌朝】

死ぬかと思った!
猛烈な頭痛と汗と嘔吐感で気絶するかのように眠りに落ちたようです。
多分、ハウスダストアレルギーかと。
カビの胞子吸いすぎた!

そんな感じでグダグダ的に久々の更新でございました。

posted by 青年 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。