2005年05月29日

能登半島の先っぽへ。

何度も出かけた能登半島。
ですが、最北東端の禄剛崎だけは行く根性がなく、ささやかな憧れの地でした。
そこへ、行く!
嗚呼、ロマン、いや、浪漫。

さて、そんなわけで行ってきました。
愛車(軽自動車で95,000KM走行。不安)に鞭を入れ、能登有料道路を北上。
ぷいーん。
せっかくなので、見附島にも寄ります。
途中で恋路浜にも寄りましたが、カップルだらけでキレました(狭量)
見附島って形が軍艦ぽいから有名なのかと思ってたんだけど、空海様に縁ある有難い場所だったんですね。 
南無。
一息ついたところでいよいよ禄剛崎へ。
見附島から22km。
漁村と漁村をつなぐ街道をひた走ると、着いた。
ちなみに禄剛崎があるのは"狼煙"という地名なのです。
船の航行の目印として狼煙をあげていた事から付いた名前との事。
どうも能登にはこういった洒落た意味掛けがある地名が多いですな。
大抵、地名ってのはもっと直球なもんなんですが。
洒落た意味があってもそれは発音から来る後付であって、古代の言語で考えると極めて単純な、"草が生い茂ってる広い場所"とか"大水の恐れが場所"とかそんなもんなんです。
そう考えると、能登に人が住まって地名をつけるようになったのは、結構遅い時代なのかもしれないなぁ…。
といった事を考えながら、禄剛崎灯台へと登る道へ。
"日本列島の中心"と刻まれたモニュメントが。
コンパスで円を描くと狼煙が中心になる、らしいんだが、それを示した図を見ると、北は函館の北あたり、南は北九州市あたりに線が通ってるんだが…いいのか?
それはともかく、灯台はきれいでした。
ここが最北東端かぁ…としみじみ。
白い花、青い空、碧い海、白い灯台、新緑の下草。
メルヘンの世界ですよ。

050528_1538~001.jpg

今の季節が一番かもしれないです。
さて、ここでもう一つ驚いたのが、駐車場近くにある無人販売所。

050528_1553~001.jpg

これで100円。
商品にならんのか、市場に卸す値段はこんなもんなのか、はたまた趣味で作ってるのか。
理由は分からんが、とにかく安いぞ。
俺ならどんな理由があっても200円くらいは取る。
食ったけど、普通に美味しかったです。

そんな感じで堪能し、日も傾いてきたので帰路に着く。
途中で温泉浸かって帰りました。
総行程8時間。
やはり海は落ち着きます。
posted by 青年 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

才能無ぇ。

免許を取って5年。
ようやく左足ブレーキを使えるように。
自称・車好きとしては恥です。
posted by 青年 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

セフレ探してます

いやー、下衆い思わせぶりなタイトルですね
さー、全国のエロども、集まってこいや。ケケケ。


ぺたり。

KC240072.JPG

あるんだよ、こんな名前のスーパーが!
氏ねとか思ったエロ坊主ども、ちょっと待て。
地元の人々はセフレとともに生きてるんじゃよー。
言うなれば、セフレと主婦だけの蜜あふるる約束の地。
血気盛んな男子中学生ならご飯3杯はいける。
思い浮かべてごらん?
もう一度。
もう一度。
もう一度。
よしやめ。

モテモテ王国ネタ】

てか、なんでこんな名前ついてんだろう。。
"セフレ"ってどういう意味なんだ。
posted by 青年 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

撃沈中

風邪ひいちまいました( ̄_ ̄;)

漫画喫茶で一泊→寝袋で一泊→翌日仕事→撃沈
   (旅  行  中)

あれですか、僕はアホの子という事でFA。

【追記】
藤井隆・乙葉 結婚オメ。
なんかホノボノする組合わせですな。
ホッ!ホッ!(o`Θ´)



posted by 青年 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

輪島の海鮮茶屋はバカウマだ。

GW中、ご無沙汰しました。
1週以上あきましたが、青年BLOG再開です。

さて、GW中はあちこち飛び回っていたのですが、
昨日から二日間にかけて能登半島巡りをしていたので
その話をしようかと。
いやまぁ今さら能登半島も無いもんだってほどに
ドライブはしまくってるんですが、今回は友人と一緒。
またちょっと感じ方も違うのです。

1日目はなぎさドライブウェイを堪能。
ここは言ってしまえばただの砂浜なのですが、
砂質が固めで砂浜を車で走ってもスタックしないのです。
一人で行っても悲しくなるスポットですが、
複数名で行くとほぼ100%盛り上がる場所でもあります。
特に日が傾き始める時間はきれいです。
正直、ここに女の子連れてったら確率2倍ドン。
だと思われる(かなしい…)

でね、今日は輪島まで行ってきたんですけど、
輪島をちゃんと観光したのは初めてだったんですよ。
うん。
でね、海鮮茶屋ってトコで海鮮丼食ったんです。
2600円くらいしたんすけどね。
清水の舞台から飛び降りる気持ちで食ったら、バカウマ。
ウニとか白身魚とかの海で採れるものはもちろん、
イクラ・鮭まで美味いところがエラい!
普通、観光地のど真ん中の有名店に過度の期待は禁物だけど、
ここはウマかった。
まぁ丼1杯に2600円出せばって言う向きもあるだろうけど、
値段分の価値はありますよ。
食べ終わった時の感動で考えたら、5000円で等価かな。
という訳で、輪島に行った時はぜひどうぞ。
余談だけれども、店員さんが女の子ばっかりで結構かわいかったんですな。
店の前で行き倒れて従業員になろうかと思うくらいですよ。
posted by 青年 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ依存症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。